株式会社 道都映画社
TEL:011-781-5678
FAX:011-783-9790

日本映像機材
レンタル協会会員
 
>会社概要 >Q&A >お問い合わせ
Q&A
 
Q&A
ルーメン(ANSIルーメン)とは?
明るさをあらわす単位のひとつで、光束(こうそく)[目に見える光の量]をあらわします。「この白色けい光ランプ(40ワット)の光束は3000ルーメンです」というぐあいに使います。ルーメンによくにた単位に「ルクス」があります。これは照度の単位で、光によって照らされた面の明るさをあらわします。
プロジェクターの明るさは、スクリーンに映した時、スクリーン面を9分割してそれぞれの画面中心の明るさの平均値を表示するANSlルーメンという単位を使います。
(ANSI:米国規格協会-American National Standard Institute)

解像度とは?
「解像度」とはどれだけ繊細な画像を映すことができるかを表した値です。一般的にドット(横方向)×ドット(縦方向)で表します。数値が大きい程、精細度が上がります。
名 称ドット数
横方向縦方向
VGA(Video Graphic Array)640480
SVGA(Super VGA)800600
XGA(Extented Graphic Array)1024768
SXGA(Super XGA)12801024
UXGA(Uitra XGA)16001280

TV放送の解像度(本)水 平垂 直
NTSC664484
PAL/SECAM756574
HDTV19201080

コントラスト比とは?
画面上の真黒と真白の明るさの対比。数値差が大きければ、一般的にはメリハリの効いた映像になります。

LCD(Liquid Crystal Display)プロジェクターとは?
デバイスに液晶パネルを用いたプロジェクターで、液晶部分は従来のアモルファスタイプに加え、小型でレスポンスが速いポリシリコンタイブを採用している機種が増えています。
これにより液晶プロジェクターの低価格化が進み、更に液晶パネルの高開口率化、光学系及びランプの改良による輝度の向上により液晶プロジェクターは現在プロジェクター市場の主流となっています。
液晶プロジェクターは、大会議場向きから、コンパクトなモバイルタイブまで豊富にそろっています。
ほぼ同様の仕様を持っていても、明るさや色味については各メーカーで微妙に異なります。

DLP(Digital Light Processing)プロジェクターとは?
デジタル・マイクロミラー・デバイスを用いたプロジェクターで主に1チップ方式、3チップ方式があります。
液晶方式に比べて高輝度かつ比較的に黒が沈みやすく色の再現性に優れているという長所があります。
ただし1チップ方式(低価格のもの)においては動きの激しい場面で「虹色ノイズ」が見られるという弱点があります。
DLPプロジェクターは高輝度かつ高画質と言う特徴からPCプレゼンだけではなく、色の再現性が重視される新製品の発表会やステージが明るい表彰式などでのライブ映像など幅広いシーンに使用できるプロジェクターです。



ご訪問者数 本日:1 昨日:2 累計:5282
  Copyright (C)2005-2016 道都映画社 Allright Reserved.